GoPro

【これから買う人向け比較】GoPro Hero 7とDji Osmo Pocketを徹底比較!

旅に欠かせないアクションカメラといえば?

GoPro? Osmo Pocket比較したらどっちがオススメなの?

ぶっちゃけどっちがオススメなの?

そんな声もネットでよく聞くようになりました。

ドローンでも有名なDjiが新たにDji Osmo Pocketを発売して、これからどっちを購入するか迷っている人もいるかと思います。

Osmo Pocketはジンバル付き!?GoProとの手ブレ補正の違いは何なの?と思う方もいるかもしれません。

この記事では以下のようなことがわかります。

DJI Osmo PocketGoPro Hero7 Blackはどんな人向けかわかる

・DJI Osmo PocketとGoPro Hero7のそれぞれの特徴を比較

・GoPro Hero7とDJI Osmo Pocketがそれぞれオススメな理由を比較

Osmo PocketGoProも優れたカメラでオススメです。

今日はそんなDji Osmo PocketGoPro Hero 7を購入を考えている人向けに比較紹介をしたいと思います。

結論:どちらもかなりの高性能カメラなので用途で選んだ方が良い

まずは、結論から言っちゃいますと比較動画や実際に試用してみるとGoProOsmo Pocketのどちらもかなりの高性能なので用途で選んだ方が良いと言えるでしょう。

GoPro Hero7 Black旅行/スポーツ/アクティビティ

DJI Osmo Pocket→Youtuber/日常撮影/Vlog/暗所撮影

このような用途に向いていると個人の見解で感じました。

GoPro Hero 7Osmo Pocketの特徴は?

GoPro Hero7の特徴

GoProより

GoPro Heroシリーズはもう誰もが知っているようなアクションカメラとして人気です。GoProシリーズは昔からよく知られているのですが、ここ最近GoPro Hero5Hero6とあまり大幅なアップデートがありませんでした。

しかし、GoPro Hero7では大幅に凄い機能が加わりました。

一言で、GoPro Hero 7の特徴を言うならば「遊びながら臨場感のある映像をどこでも撮れる!」と言う感じです。

GoPro Hero7の凄い特徴1:水や砂嵐に強い

以前のGoPro Hero4などは、防水ケースを付けなければいけなかったのですがGoPro Hero7はいちいちケースを付ける必要も無く10メートルの防水性能を備えていてタフに使用する事ができます。

GoPro Hero7の凄い特徴2:1瞬も見逃さない!8倍スローモション(Blackのみ搭載)

GoPro Hero7 Blackでは1080p240コマで8倍スローモーションで撮影する事ができます。

GoPro Hero7の凄い特徴3:セルフィーもバッチリ!セルフタイマー機能搭載

従来のGoProシリーズでは、セルフタイマー機能は存在していませんでした。

GoPro Hero7からは、セルフタイマー機能が実装したので、セルフィーやグループなどで写真を撮るときに、みんなで写真を撮るときにカウントダウンして撮ることも可能になりました。

DJI Osmo Pocketの特徴

DJI OsmoPocketより

 

DJI Osmo PocketはドローンのPhantomシリーズでも知られているDJIが出した極小のアクティビティカメラです。

Osmo Pocketの特徴を一言で表すならば、「きめ細かい映像をポケットサイズでいつでもどこでも」と言った感じです。

Osmo Pocketはやっぱり映像がめちゃくちゃ綺麗って感想です。

Osmo Pocketの凄い特徴1:映像がめちゃくちゃキメ細かくて綺麗

Osmo Pocketの特徴はGoProとは違って迫力ある映像を撮りたいと言うよりも、街並みや動きが少なめの映像を撮るときめ細かい映像を撮ることができます。夜でもかなりキレイな映像を撮ることができます。

Osmo Pocketの凄い特徴2:手のひらサイズ!

手のひらサイズなので、ちょっとした持ち運びとかにも持ってこいですね。日用的な使い方とかYoutuberなどの人には持ってこいのサイズ感だと感じました。

小型のショルダーバッグとかのカバンにもすっぽりと収まるサイズ感なので女子でも安心のサイズです。

Osmo Pocketの凄い特徴3:スタビライザーで手ブレ補正により自然さを表現!

Osmo Pocketは手ブレ補正がとても良いです。なぜなら、スタビライザーが付いているので自然で滑らかな映像を撮ることができます。

GoPro Hero7で搭載されている手ブレ補正は電子補正手ブレなので、多少違和感のある映像になってしまいます。スタビライザーであれば、滑らかな映像を撮ることが可能なのです。

GoPro Hero7 DJI Osmo Pocketの比較

まずはこちらの一覧の比較表をご覧ください!

Osmo Pocket GoPro HERO7 BLACK
価格 44,900円 52,800円
サイズ 121.9×36.9×28.6 mm 62.3×44.9×33 mm
重さ 116g 116g
手ブレ補正機能 3軸スタビライザー 電子手ブレ補正(HyperSmooth)
写真解像度 12mp 12mp
ズーム機能 なし あり
画角(写せる広さ) 80度 50~123度(四捨五入済)
動画解像度 4k/60fps 4k/60fps
fullHD/60fps fullHD/240fps
写真解像度 12mp 12mp
防水耐性 なし(防水ケースで○) あり(水深10mまで可)
タイムラプス あり あり
稼働時間※ 約140分 約60分
撮影モード FPVモード タイムワープ
アクティブトラック (タイムラプス)
3×3パノラマ スローモーション8倍
モーションプラス
ナイトショット
対応microSD 256GBまで対応 ~128GBまで対応
wifi/bluetooth ×(別売アクセサリーで〇) あり

価格もどんどん少しずつGoProも下げたりとOsmo Pocketに価格帯を近づけてきていますね。

GoProDJI Osmo Pocketの特徴をつにフォーカスして比較して見ていきましょう。

比較1:色調はどちらが良いかは個人差あり!GoPro濃い目、Osmo Pocket薄め

色調の好き嫌いは個人差があるので、ここについてはあまり言及しませんがGoPro Hero7の方が少し色が濃く映像が撮れます

逆にDJI Osmo Pocketは色が少し薄く、どちらかと言えば肉眼に近い色調で撮れるかと思います。

個人的にはGoProの色調がかなり好きです。特に空などの明るいものを写した時にキレイかと思います。

※色調の表現具合は好き嫌いによるでしょう。

比較2:手ブレ補正機能は圧倒的にDJI Osmo Pocketがキレイ!?

こちらの映像を見てもらえればわかるのですが、滑らかさが圧倒的に違います。

GoPro Heroの場合は、電子補正手ブレなので少し違和感を感じてしまいます。もちろん従来のGoProよりは圧倒的に手ブレは改善されているのですが、DJI Osmo Pocketの3軸スタビライザーを搭載しているので自然で滑らかな映像が撮れます。

スタビライザーは自然にぐにゃぐにゃと自由自在に動きに合わせて、振動軽減してくれるので無理やり処理する電子手ブレ補正には勝てないのです。

比較3:広角レンズで迫力のある映像ならやっぱりGoPro Hero!

今まで従来のGoProを使用している人の大半は迫力のある映像が撮れることで虜になっています。

GoProシリーズは広角レンズの幅が広い上に、ズーム機能も搭載していて自由に広角の度合いを調節できるので、アクティビティやスポーツなどにはもってこいですね。

Osmo Pocketはズームやズームアウトができないので、本当に自然なゆったりした映像を撮るのに向いています。アクティビティなどの激しい動きのある映像には向いていません。

比較4:電池持ちはOsmo Pocketの方が良い!?

実は比較表では、Osmo Pocketの方が約140分稼働することができます。一方、GoPro Hero 7はたったの約60分となっております。

しかし、Osmo Pocketは内部バッテリーとなって電池が切れても変えることができない仕様になっており、GoPro Hero7は替えのバッテリーを持っていれば変えることができます

・1度きりの使用→ DJI Osmo Pocketの方が良い

・バッテリーを替えて撮影→GoPro Hero 7の方が良い

 

比較5:夜景はOsmo Pocketの方がキレイに映る

GoProもOsmo Pocketもかなり映像はキレイに撮ることができますが、やはりOsmo Pocketの方が少しノイズも少なく感じて自然な感じの映像を撮ることができます。

こちらのYoutuberのカズさんの比較動画を見ればなんとなくわかるかと思います。

 

比較6:アクセサリー数は圧倒的にGoPro Hero7!

アクティビティや旅行に行くなら、どこかにカメラを設置や装着したり、防水対策が必要になります。その時にカメラを付けるに必要になるのがアクセサリーになります。

Osmo Pocketはまだまだアクセサリー数もあまり多くなくアクティビティにはあまり適したものが多くはありません。

一方、GoPro Hero7はアクセサリー数も多くアクティビティ関連のものは何でも取り付けることができると言っても過言ではないでしょう。

撮影するパターンや幅を増やすのであれば圧倒的にアクセサリーの多いGoProが良いでしょう。

DJI Osmo Pocketは、まだ公式ではあまりアクセサリーが出ておらずいくつかアクセサリーももちろんあります。

GoProのアクセサリーをお探しの方はこちらの記事を参考に!

https://yamalog.online/gadget/goprodaily/gopro23sen

まとめ:GoPro Hero7かDJI Osmo Pocketは用途に合わせて購入すべき!

いくつか、DJI Osmo PocketとGoPro Hero7を比較してみましたがやはりそれぞれのカメラには良いところがあるハイエンドカメラでしょう。

なので用途に合わせた購入をオススメします。かるーくおさらいしましょう。

GoPro Hero7 Black旅行/スポーツ/アクティビティ

DJI Osmo Pocket→Youtuber/日常撮影/Vlog/暗所撮影

GoPro Hero7 Blackがオススメな理由

・本体に防水、耐衝撃が備わっておりアクティビティ向き!

・臨場感のある映像や迫力のある瞬間を収めるのに適しています!

・替えのバッテリーや数多くのアクセサリーで多様な使い方ができる!

DJI Osmo Pocketがオススメな理由

created by Rinker
DJI
¥41,279
(2019/08/23 00:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

・最初からジンバル搭載でヌルヌルした本格的な映像がお手軽に撮れる!

・夜も安心でキレイに映る!

・バッテリーも1つで長く持つのでちょっとした外出の撮影などに向いてます!

DJI Osmo Pocketはまだ出たばかりに小型カメラなので、まだまだアクセサリーの登場でもっと活躍する使い方が出てくることは間違い無いでしょう。

現状では、自分がどんな撮影をメインでするのかに合わせて購入するのが良いかと思います。